2016年6月5日日曜日

719円?

MVNOマスターを自認する身としては恥を忍んで公開。
3月28日にauのガラケー(番号はどうでもいい)をdocomoのガラケーにMNP(2台)
本当にぎりぎりにようやく一括0円の月サポ付きが見つかりやれやれって感じでした。
でそれで余裕かましていてはいけません。要らないものを解除し、きちんと低空飛行する事を確認する事が必要なのです。つまりこれは今年数少ない2円運用ができる回線でした。
基本携帯の支払いは末締めの翌末支払いですので、3月4月はオプションやら一時的に掛かる経費がありますが、5月締めの6月からはきっちり2円になるはずと....
でmydocomoアプリで常に残りの無料通話料金と基本料をチェックしていましたが、一向に2円にならず...
実は念のために5月頭辺りに契約の問題がないかを含めて2度ほどドコモショップを訪れていましたが、その際にも見落としていました...トホホ。
で今朝ドコモに電話して聞いてみると
”ファミ割MAX50が未契約なので基本料が倍のままです”
とノタマウではないか...
なるほどそれで2円ならず719円の理由が合点承知になりました。
で一瞬考えました。
ファミ割MAX50が契約なしで719円のまま2年縛りなしが得か?それとも遡って3月にファミ割MAX50を適用させて残り含めて2円運用に戻す方が得かと....
でも一応正直者なので、後者の方を選択しました。
2-3ヶ月2回線分の719円程を代表回線から毎月値引きするか?振り込み清算するかをまた後日連絡しますと...
で実はもう2回線1年前に契約したガラケーがあり、これも2台とも2円/月(無料通話1000円付き)なのです。
って事は4回線で8円/月??苦笑
で実は嫁の回線を2in1のB番号で維持しているため874円ほどが掛かるはずなので、
4回線+1で882円/月になるはず。
まぁこの+1はタイミングを見計らってポートアウトする予定なのですが、その分含めて相殺が始まれば今月末から8円(10円?)/月になる事を祈りつつ...

料金チェックは必須って話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ロケットエンジンを72時間で3Dプリントするインドのスタートアップがテスト飛行に成功

インドのスタートアップ「 Agnikul 」がわずか72時間という短時間で3Dプリントしたロケットエンジンを搭載したロケットが、2024年5月下旬に サティシュ・ダワン宇宙センター で実施された 打ち上げ実験に成功 したことが発表されています。