2019年5月27日月曜日

1年目980円~使えるスマホ料金の罠

SoftBankに続いて、auからも980円~使える?スマホプランが登場です。

SoftBank 
「スマホデビュープラン」
au
「ケータイ→auスマホ割(s)」

この違いを紐解いてみたいと思います。

SoftBank , au 共自社の3Gガラケー、他社からだとガラケーからの乗り換えが対象になっていますので、現物を提示もしくは引き取りが必要かもしれません。(自己申告だけで済むと良いんですけどね)
実際キャリア側からは他社の利用時に3Gのガラケーを使っていたか?4Gのスマホなのかは判りません。
以前書いた記事から分かるように実はMVNOからかどうかさえ判りません。
つまり厳密にもと端末を確認する事をしなければ自己申告でなんとでもいえるって事になります。そうだと良いですね~。
で決定的に違う部分は、
Softbankは980円で1GBまで使えるけど、auは1GB以内に収めようと思うなら基本パケットは使え無くしておく方が良い。
SoftBankは固定回線と連携不要ですが、auはスマートバリューとセットで同一価格なのでどう見てもサービス的にはSoftBankの勝ちですね。
まぁ魅力的な端末が一括で購入できるって事が前提になりますが....

纏めるとこうなります。
auもしくはSoftBankに乗換え時に一括で端末を購入する。
SoftBankはパケットは1GB使うと128Kbpsに自動で制限されるので、まぁ使えるだけ使う。auは最初からパケットは使わない様に端末設定をする。
2年目の1980円~は高いとも安いとも言えないので、解約もしくは乗り換えする。
こんな感じでしょうか?
MVNOの回線契約でうまく乗り換えれば、そこそこ端末が入手できるかもしれません。
一応リタプラスはこの契約を押していこうかと思います。
今までの2台持ちが、ガラケーとスマホの二台もちからスマホの二台持ちもしくはDSDVにまとめての1台持ちになります。これでようやくDSDV完成です!
ガラホの時の様にIMEI制限は今されていないのでその部分が肝になりますね。

2019年5月26日日曜日

クロネコメンバーズ

クロネコメンバーズ
入ってますか?
メールやLINEで荷物の到着時間変更などが簡単にできます。

TBSラジオクラウド

TBSラジオクラウド
知ってる?
結構便利です。
TBSラジオ番組が好きな人には良いかも...

WindowsUpdateで固まる

まだ買って2年も経ってない妹御用達のMouseNotePC。
CPUは非力ながら、SSDで事務処理だと問題ないだろうと思っていましたが、WindowsUpdateで最後の最後でファンが急回転を始めてダウンの繰り返し。
特におかしなアプリも見当たらず...
データをバックアップしてクリーンインストールするか!?
代わりに10年前のCore i5 VAIOを置いてきた。

2019年5月23日木曜日

Googleに依存しすぎの毎日

ファーウェイ排除の話が大きくなってきました。
スマートフォンは一部富裕層向けのiPhoneと大多数のAndroidと言う図式ですが、Android含めクラウド系のアプリがGoogle寡占状態になっているのは皆周知のとおり...
アメリカが横向けばインターネットサービスがストップし、生活が成り立たなくなるほどのインパクト。
おそらく今回の騒動を機に再度脱Googleの流れは加速する事でしょうね。
中国は批判もありましたがこういう事態を予め想定して、検索エンジンGoogleに代わり、facebookやtwitterなど互換サービスを自前でやっています。
いま日本でGoogleや上記のサービスがストップしたら大混乱でしょうね。
あー情けない...

2019年5月22日水曜日

Firefox 67正式版リリース。アマゾンやGoogle検索が40〜80%高速化

どこまで速くなるのか!!

Googleが新しい翻訳AIを開発中

みらい翻訳のクオリティーには驚きましたが、Googleも負けてはいません。
それはユーザーの声を使い、代わりに現地の言葉を喋ってくれるというAI、「Translatotron
技術の進化はとどまる事を知りませんね。

2019年5月20日月曜日

2019年5月17日金曜日

LINE Pay、300億円山分けキャンペーン

LINEは5月16日、モバイル決済サービス「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンを行うと発表した。ユーザーはLINE Payの送金機能を活用し、自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1905/16/l_kf_linepay_01.jpg

今後の端末入手考

ファーウェイのnova lite 3が4800円(税別)で入手できるのは明日まで...
楽天
Yahoo!ショッピング
端末と回線の分離云々の法律は10月1日施行だそうです。

良端末がMVNOでも入手できるようになったのはとてもうれしい事ですが、一部の最新iPhoneに飼いならされた連中には、まだまだ安い維持費を享受する日は遠いのかも...

もう2年もたつのか?と思いつつ、プランが行ったり来たりするのを見ながら、SoftBankで出た”スマホデビュープラン”が他社と違って料金節約派にとっては唯一のキャリアプランになるかも...と。

果たしてこのプランにどの端末をいくらでぶつけてくるのかは
おとくケータイ.net

ケータイ乗り換え

がどんな戦略で売り込んでくるか?

1年目の980円/月 2年目は1980円/月で5分しゃべり放題+1GB(自動でステップアップせず1GBで止まるところがミソ)の電話として使えば、2年満了せずとも2年の途中で時期を決めて違約金払って5Gに乗換えるってな感じで行けばいいかも。

それにしても端末さえ入手してしまえば、一年間音声+6GB/月で990円(税別)みたいなサービスも入り乱れているので、まずは端末を入手し、その端末をいかに安く維持するか?でSIMサービスに乗換えるという道筋が一番C/Pの高いスマホ節約術になるかもと...

※そうそう上記QTモバイル(九州電力子会社)はMVNOで唯一?完全しゃべり放題を実現しています。+2500円ですが、安いか高いか??

3Gガラケーの入手に困ったら...

通話とSMSに機能を絞ったSIMフリー携帯「un.mode phone01」が店頭販売

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/1184/988/munphone1.jpg

2019年5月15日水曜日

終わらないゲーム

子供のスマホの使い方を見てると下の男子たちは
〇youtubeでゲームの実況中継?
〇対戦ゲーム
などが多いよう。
両方とも際限なく時間がある限りずーっと次が出てくるのでながらでやってしまう。

ただ単純に何時でブチっとWi-Fiを切ると言う手もあるが、それだと途中で寸断されて本人も気分が悪い。

かといって自分で何時から何時までと言う自己管理は100%無理。
だって大人だって面白くてついつい長引いてしまうものを子供に押し付けても無理でしょう。

そうすると結局は

”それ以外の何か”

 を見つけることが大事。

ずーっとスマホだけを見ていると目にも悪いし、止めようにも止められなく状況にどんどんはまっていくのは目に見えている。

なのでそのスマホ以外の楽しみをどう見つけるか?に対して後押しをしつつ、自分自身である程度の時間設定が出来るようになるのを待つのみ。

まぁあれダメこれダメ!って制限してしまうのが一番簡単でしょうけどね。

権限がありませんって...

先日自治会館でLINE@を登録しようとしてQRコードで登録しようとすると
”権限がありません”
って言いよる。
すぐ出来るか?と思ってアプリの権限とか探したけど見つからず、最近はあきらめも早い
auショップに行って聞いてください。

アプリ側で友達追加を制限する場合もあるし、Android側でアプリにカメラの使用許可をする場合もある。
これがまたアプリとOSのバージョンによって設定場所が違ってたりするものだから、最近初期設定がきちんとできてないものは余り深追いしない事にしています。(苦笑)
そんなスマホに限って大体
”簡単スマホ”
だったりするんですよね。
簡単ちゃう!っちゅうねん。

2019年5月13日月曜日

これから発売のChromebookはすべてLinux対応に

米Googleは5月8日(現地時間)、開発者会議「Google I/O 2019」の2日目のセッションで、今後発売のすべての「Chromebook」がLinuxをサポートすると発表。

au、+メッセージ対応のフィーチャーフォン「GRATINA KYF39」

初代4Gから数えて3代目。プラットホームは同じでソフト環境とデザインを縦窓、横窓と交互にと思いきや初代は縦窓2代目3代目は横窓ときた!
で今回はスペックは同じながら充電がUSB Type-C端子になるとの事。
少ないUpdateながら評価はできる。
我が家の”脱Micro-USB化”も捗る


https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1183/935/au-kyf39-main_o.jpg

2019年5月10日金曜日

屋外用カメラで単3電池で2年持つ!ってホント??

Blink XT2は米国市場では5月22日に、そしてカナダでは今夏に発売される。製品はすでに予約を受け付けており、「Blink Sync Module」モデルの価格は100ドル(約1万1000円)

日本でも出てほしいですねぇ。

https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2019/05/20190508nblink.jpg?w=738

2019年5月9日木曜日

子供のスマホの心配(ハードウェア編)

スマホは安いものから高いものまであるものの、今までのキャリア端末は一般的には定価で6,7-10万程する高価なもの。
大事に使うのは最初だけで、落としたりするのは仕方ないにしても、保険は要らない派としては2年間ちゃんと稼働するか?の心配はいつもある。
Androidで言えば、microUSBの充電端子がまだ一般的でUSB typeCだと少し心配も減りそうだが、やはりできれば今後無線充電対応は必須になってほしいもの。
また画面割れはいつの時代もよく見るけれども、iPhoneなど格安に直してくれるメジャーなもの以外は結構ショップでなおすとコストが高い。せめてシールぐらいは貼っておきたい。
去年買ったSoftbankのAndroid4台を息子にまず2台(AQUOS Xx3 mini)を与えた。
画面が小さいのとゲームをするには動作があまりにも遅くブーブー文句を垂れる。
次にしばらく夫婦で使ってたHTC U-11だと画面は大きく速度も良いのでゲームもyoutubeも問題なく動作する。

ただこれらは維持費がほぼ掛からないので良いもののこんなものきちんと毎月数千円払ってたらたまらんなと思うのは、
AQUOSは1台はmicroUSBの接触がいまいち。今は使ってないものの普通に二年間使う耐久性はなさそうな感じ。
U-11は1台画面を割りやがって、まだ割れたまま使ってるけど、いつどこで割ったかも判らんとのたまう。保護シールを貼ってればと悔やんでも後の祭り。画面割れたら下取り機にもならん。
幸い代替え機や維持費のかからない端末がたくさんあるので困る事は無いが、大人になるにつれ端末を大事に落とさずに使ってほしいなぁ。
そういえば書き忘れたけど、iPhone8買って早々に自分で踏んで充電のところひん曲げて泣いてる子もいたなぁ。
形あるものはいつか壊れるとは言え、保険に入らないってのも結構難しいのかも....
まぁAndroid派は最近めちゃくちゃ良端末が安く入手できるようになってきたので、毎年そこそこの端末を買い替えられるような準備は万端。
後は次回のソフトウェア編と言うか”ながらスマホ”の方が問題ですな。

”AQUOS”スマホでシャープは復活??

鴻海傘下に入って何年か?
シャープが世界を相手に復活し始めていますね。
スマホも一時はひどい落ち込みでしたが、国内ではXperiaを抜いてシェアNO.1だそうで...
今回発表の AQUOS R3もスペックてんこ盛りのかつての韓国メーカーを見ている様。
少し前に発表したAQUOS zeroもスペックでは若干劣るものの魅力的な端末です。
今年入手したい端末の筆頭にAQUOSが入ってきそうな感じも...

ケータイからの乗換で1年目が月額980円、「SoftBank」新プラン

スマホスタート割→6月11日まで
スマホデビュープラン→6月12日から

※特徴は通信が1GBを超えると段階的に上がっていくのではなく、毎月ご利用のデータ量が1GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化するってところ。

つまり電話として使う事に徹する事が出来るっちゃね!

おそらくもうすぐ乗り換え一括案件が出てきて、iPhone8含む安売りが始まるのでは?と思ったりしてます。
モバイルルーターと一緒に持つととても安く維持できる5分しゃべり放題電話になる(ハズ)(笑)

2019年5月7日火曜日

MicrosoftがWindowsに完全なLinuxカーネルを組み込む予定を明らかに

Microsoftは、このWSLが常にLinuxの最新バージョンをサポートできるようにするために、WSLの次期バージョンであるWSL2へWindows 10用に構築された完全なLinuxカーネルを組み込むつもりだと公式ブログで発表しました。

HDD→SSD新規インストール

リタプラス会員さんのHDDがクラッシュ。起動しなくなったので、この際SSDに変更!
ドライブ入れ替えてインストール終了まで20分ちょっと。corei3は速いね!
まぁそこからupdateやらアプリ導入(firefoxとLibreOffice)で1時間ほどかかりましたが...
でそこまでして120GBのSSD(フォーマット後実質111GB)の空き容量91GB。
起動も速いしこれで良いんじゃない??

Microsoft、Webブラウザで動作する「Visual Studio Online」を発表

開発環境「Visual Studio Online」がWebブラウザ上で動くように...

2019年5月5日日曜日

アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か

今、アメリカで大論争中の「現代貨幣理論(MMT)」をご存じだろうか。「財政は赤字が正常で黒字のほうが異常、むしろ、どんどん財政拡大すべき」という、これまでの常識を覆すような理論である。

参考記事

景気は循環するって確か中学生ぐらいに習いましたが、令和の前の平成は不景気が続き、デフレから脱却することもできなかった。
今までの経済理論が通用しなくなっているのは自明であり、このような新しい理論が出てくることは何も不思議ではない。
さぁ吉と出るか凶と出るか?
果たして財務省がどんな牙をむいてくるかが楽しみである。

Segway Drift!?

セグウェイから新製品「E-Skate Segway Drift W1」(以降Segway Drift)が発売

2019年5月3日金曜日

ドコモの新旧プランで維持費の比較

ドコモの新旧プランで維持費の比較をしてみよう!
端末の割引施策がどう出るかによって来るけど,MVNO使ってる人からするとまだまだ全然高いですねぇ...

2019年5月2日木曜日

ドン・キホーテからWi-Fi見守りカメラが登場。なんと3,980円

ドン・キホーテはWi-Fi接続の小型ネットワークカメラ「スマモッチャー(SMAMOTCHER)」を発表しました。これまで、格安4Kテレビ、格安完全ワイヤレスイヤホン、格安タブレットPCなどをリリースしてきたドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」シリーズの新商品です。 https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2019/04/26/190426dnk00a-w1280.jpg