2018年12月30日日曜日

2018年の大流行、新興スマホ決済『ナントカPay』総まとめ

2018年は「スマホ決済」が注目された年。LINEや楽天のような大手事業者がアプリ上で表示されたQRコードを読み取る決済サービスを大々的に展開し、大手コンビニや家電量販店チェーンも相次ぎ対応しました。
『Pay』の付くサービスが次々と登場し、群雄割拠の市場となったスマホ決済。乱立するPay系サービスの中から、有力なPayをピックアップ。一覧で紹介

2018年12月28日金曜日

Kyashカード

Kyashカード申し込んでみた。

家電量販店で

家電量販店のソフトバンクのコーナーでSimplyを探してください!
シンプルスタイルとして4000円でゲット出来たら、1年後にMNP弾になります。
下4桁も新たに指定できるかも...
この回線のすごいところは
〇事務手数料込みで4,000円(税別)なので、無料通話料はほとんどありません。
〇360日後~60日間の間に他社に乗り換え可能
〇無料通話料が無くなっても契約期間中は受話はできます。
〇1年以内に乗り換えると19800円(税別)かかるのでそこは要注意。

詳しい事はこちらから..  もちろん自分自身で再確認は必須です。

大まかに言うとこんな感じ。
4000円で端末購入できて、1年後に60日間Softbankからポートアウトできる。
その間受話は可能で、端末も下取り可。もちろんSIMロック解除もできます。

おっと忘れかけてた。

mineo-dから2回線auに乗り換えしたのですが、mineoのSIMはdocomo回線分だけSIMを返却しなければなりません
放っておくと1回線あたり3000円請求されますからご注意...

2018年12月25日火曜日

来年は

とうとう来年は携帯の端末代と通信通話料が分離される新しい販売方法が出るらしい。
今までも、何かあればまた何か新しい方法が編み出されて、キャッシュバックが無くなることはなかったが、さすがに今回はちょっとどうなるかが見えない。
でも、総務省の言うことをそのまま実践してたら、小売りの大半は廃業せざるを得ないのでは?と思ってしまう今日この頃。
PayPayやOrigamiなどの競争も激しくなり、消費税の10%あげに対するポイントバック情報なども気にしながらいつ何をどんな方法で手に入れるのがいいのか?を研究し続けることにする!

ヨドバシも最大20%還元、HUAWEIスマホも対象

ヨドバシカメラは、12月22日~12月31日の間、全商品を対象に13%のポイント還元キャンペーンを実施。店頭および公式Webサイトでの買物時に、同社のポイントカードを提示することでポイント還元が適用される。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1159/971/main_o.jpg

2018年12月24日月曜日

GoogleDrive整理中

ASUSのタブレットを購入すると2年間GoogleDrive100GBがプレゼントされる。
その期限が切れたので、本来のGoogleDriveの容量(19GB)まで中身を消さないと
”メール送受信できなくするぞ!”
との脅しが...
GoogleBackupで自動的にPCのデスクトップやらマイドキュメントを調子乗ってバックアップさせてると100GBなんてすぐ。
あーデータ整理は大変だぁ...

2018年12月21日金曜日

ドコモのデータ量上限設定オプション

無けりゃ嘘ですよね。
これ設定うまくすれば次のパケットに行く前に制御できそうですね。

今年最初で最後のMNP

MNPをし続けていると、弾の仕込み時期を調整できるようになります。
年末から年度末にうまく乗り換えられるようにするわけです。
今年は欲張りと言われても最高の成果を!って事で去年の10月の乗り換え一括0円CB10万を目指していましたが、程遠いものの最後に何とか好条件を引き出せました。
docomo(MVNO)→auガラホ CB20,000円+20,000円(上乗せ)+5,000円(20日までにって事で)+8,000円(Android下取り)
計53,000円がなんと1月末に振り込まれる予定。(控えにコピーないので今度もらいに行かねば....それにしても商品券でなく短期で振り込みなんて初めてかも...)
これにクーポンでauWalletに5,000ポイントなので1台当たり58000円相当って事になります。
年末になりDSDSやDSDV機が本当に安く出てきたので、この調子が続けば、最高なのですが、来年は総務省が分離モデルを強制してくると言うのでどうなるか?新しい料金も出るに興味津々。

NTTドコモの旧FOMAも入手済みで、2年契約で持ち込み新規などで使えるならば良いんですけどね。
今のところドコモのFOMA巻き取りに興味が移りつつあります。
もちろんPHSは2020年7月なので、温存していた弾をどう有効に動かそうかと”そもさんせっぱ”

2018年12月20日木曜日

4つのカラバリで1万6800円、ASUSから「ZenFone Live(L1)」

ASUS JAPANは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone Live (L1) (ZA550KL)」を12月中旬以降に発売する。価格は1万6800円(税抜)
https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1156/798/live_o.jpg

6インチDSDVで5000mAh、「ZenFone Max Pro」を21日発売

ASUS JAPANは、5000mAhという大容量のバッテリーを搭載したSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone Max Pro(M1)(ZB602KL)」を12月21日に発売する。価格は2万9800円(税抜、以下同)。 https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1159/203/mp002_o.jpg

2018年12月18日火曜日

Origammiで牛丼半額

牛丼並をOrigami決済で半額で食らおう!
https://promo.origami.com/yoshinoya/201812/img/app_banar.jpg

HDD to SSD

Core2Duo 3GBメモリーの懐かしいDellのNotePC。 ハードディスクにWindows10をインストールしていましたが、スワップが激しく使い物にならない状態に... SSDにしてWin10をクリーンインストールしたら、見違えるように生き返りました。
Amazonのセールで買った128GB 2100円のSSDです。

2018年12月12日水曜日

日本列島が覆われている…全国を網羅したブラック企業マップ

日本列島がドクロで覆われた「ブラック企業マップ」がネットで話題だ
厚労省発表の「労働基準関係法令違反に係る公表事案」に基づいたもの
「可視化大事」という声のほか、「氷山の一角」といった指摘もあった
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/6/06e3b_1591_79fab5f8376a209497a80aa258e9fb74.jpg

2018年12月10日月曜日

赤ちゃんの名前年度別ランキング!

さて、あなたの生まれた年に多い名前はなーに?

「キャリアメール」まだ4割のスマホユーザーが使用

見方変えればスマホユーザーでキャリアメール使用しているのは半分切ったって事ですね。
感慨深いです。

イギリスの国民保健サービスが「2020年までに完全にFAXを撤廃する」と発表

イギリスの国営医療サービス事業である国民保健サービス(NHS)が「オフィスでのFAXの使用を段階的に廃止し、2020年までに完全にFAXを撤廃する」と発表
WebサービスやEメールなど新しいメディアが登場して久しいですが、古い伝達手段もひとつずつ無くしていく(無くなっていく)のは必然かと...

2018年12月7日金曜日

マイカー半減の衝撃… 次世代交通「MaaS」で世の中こう変わる

MaaSとはモビリティ・アズ・ア・サービスの略。
必要な時に必要な所へ運んでくれるエージェントカーみたいなもんでしょうか?
それが常に町中にあり、GPSで目的地に自律的に連れて行ってくれる。
そんな世界がもうそこまで来ているのかも...

2018年12月1日土曜日

iPhone妄想記事

良いか悪いか今人気のiPhoneですが、リアルホームボタンがある最後の機種iPhone8は6からほぼデザインは同じ。
なので、現在販売している6sでもぱっと見は8と区別がつきません。(サポートOSもまだ双方最新だし...)
そこで来春までにiPhoneをねだられそうな方向けの記事を書いてみます。
”iPhone6sを3台乗り換えの術”
とでも名付けましょう。
ターゲットはNTT docomoです。
まず、iPhone6sを3台au,SoftBank,MVNOから乗り換えます。(一括購入ですね。0かも)
親契約は
980
300
6,500
=7,780
子契約は(通話のみに設定)
980
500
=1,480円
3台の毎月維持費合計は
7,780円+1,480×2=11,340円(税別)

ここから何が引けるか?を考えます。
まずiPhone6sはdocomo with機種なのでその回線でずーっと1500円が引かれます。
そして、他社から乗り換えの際に”ウェルカムスマホ割”を申請すると、13カ月1500円が毎月割り引かれます。
つまり各回線で-3,000円なので合計9,000円引きになりますね。
って事は
11,340円-9,000円=2,340円
親回線は5GBまでのパケットを使え、子回線は通話回線のみになります。
親回線を5分しゃべり放題にするには1700-980=720円を追加
親回線を完全しゃべり放題にするには2700-980=1720円を追加
すればよいことになりますね。
もちろん13カ月だけの価格なので、14カ月目には子回線を解約もしくは転出することになります。(9500円+αの一時金)
その際に親回線が単独だと維持費は
980
300
6500
-1500
=6,280円
となりますが、単独だとパケットを2GBのにすれば
980
300
3,500
-1,500
=3,280円
 で利用できます。
当初の予定の子回線(通話のみ)はすぐにSIMロック解除すればMVNOで使えます。
14カ月目の違約金は、当初から想定してその機種代と考えれば良いかもしれません。
この機種だともう白ロムで売っても安いので、使う方がいいと思います。

Gratina4GにdocomoSIM(mineo)

SIMロック解除したGratina4Gにmineo-d(docomoネットワーク)のSIMを刺してみた。
2GHzをバッチリつかんでいるようです。
HSDPAで繋がっているようです。
この機種auでは4Gオンリーって書いてるんだけど、まぁauの3GはCDMAだからそっちには繋がらんってことかいな??
モバイルネットワーク切断ってなってますが、もちろんAPN設定をすれば繋がりますし、テザリングもできます!

出来れば長く同じ機種を使い続けたい

 出来れば長く同じ機種を使い続けたい。 判ります。その気持ち。でもリタプラスのコンセプトはそうでないんです。その考えの方には悪いのですが、冷たい対応になります。苦笑 ガラケーの時代は6年7年同じ機種をずっと持ち続けることが出来ました。同じ形のガラホになると恐らくそこまでの長持ちは...