2019年1月25日金曜日

初心者にガラホを勧めたくない理由

ガラケーを使っている人にスマホを勧める際に
”ガラホでも使ったら?”
と言うのがあると思いますが、個人的にガラホをゲットしまくっているにも拘らずお勧めはしません。
と言うのも、しゃべるガラホ?なのか?ネットまでする?ガラホなのか?によって維持費が圧倒的に違うからです。
auのGRATINA4Gに乗り換える前提で考えてみましょう。
通話のみなら
〇スーパーカケホーダイ(5分)1,200円+税+ユニバーサル料=1,298円/月~
になります。(この際VKプランなどは考えない)
通話+ネットなら
〇スーパーカケホーダイ(5分)1,200円
〇ISP 300円
ダブル定額Z(ケータイ)0~4,200円(137.2MBでMAX)
1,200+300+4,200+税+ユニバーサル料=6,158円~

端末は一括0円でもらえますし、時にはキャッシュバックも数万円もらえますが、通話のみの1,298円に比べてネットまですると6,158円と4,860円も上がります。
これって高く感じませんか?
そこまでコスト掛けるなら僕ならiPhone7(新品)をAppleで買って格安SIM契約します。
iPhone7はApple通販で54,864円
24回払いだと初回4,264円次回から2,200円/月になります。
単純に通話30秒21円+3GB回線だと1600円/月+税なんで
2,200+1,600+税+2= 3,930円/月~になりますね。

皆さんどうしてもiPhoneが好きなのでAndroid系の記事は人気ないのかもしれませんが、コストをとことん切り詰めると...
回線はQTモバイルに行けば990円/月+税(12か月)
端末は2~3万ぐらいのを購入
もしくは得意の2台持ちで
〇通話用はGratina4Gで1,298円~ 
〇キャッシバックでAndroid機購入しデータ契約900円+税
こんな感じもありですね。
なんとなくガラホの通話+通信は高くつくってのが判ってもらえたかな?? 

通信をタブレットにするってのもお勧めですね。
こんなの 

0 件のコメント :

コメントを投稿