2021年2月22日月曜日

各種手数料を3月17日から無料に

  SoftBank

ソフトバンク株式会社は、各種手数料を2021年3月17日から下記の通り無料にします。 

MNP転出手数料を撤廃

全ての受付窓口におけるMNP転出(番号移行)手数料(3,000円)を撤廃します。また、My SoftBankとMy Y!mobileでのMNP転出手続き(受付時間:午前9時~午後8時)について、4月1日から24時間受け付けを開始します。

[注]
  1. 「シンプルスタイル」(プリペイド携帯電話)をご利用中のお客さまは3月3日から撤廃となります。

ウェブにおける事務手数料を撤廃

ウェブで手続き(新規契約・のりかえ・機種変更・契約変更)する場合の事務手数料(3,000円)を撤廃します。

[注]
  1. 現在実施中の「Web トクキャンペーン」および「事務手数料無料キャンペーン」は3月16日をもって終了します。

ブランド間ののりかえ時における契約解除料・契約事務手数料の無料化

“ソフトバンク”と“ワイモバイル”および“LINEMO(ラインモ)”のブランド間ののりかえの場合、契約解除料(9,500円)と店頭で手続きする際の契約事務手数料(3,000円)をキャンペーンにより無料にします。これにより、ブランド間ののりかえ時にかかる手数料などがウェブ・店舗ともに全て無料となります。キャンペーンの概要はこちらをご覧ください。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

今改めてRakutenCasaを考えてみる。

 昨年の12月15日から我が家から楽天モバイルの電波が消えてしまったのは残念ですが、その後の楽天アンリミットⅥで段階型の料金体系になったので、自分のメイン番号を楽天に移す事を考えるようになった。 ちなみにわが青葉台では駅まで歩いて200m程行くと電波が入るのですが、しばし現状では...