2021年3月5日金曜日

今改めてRakutenCasaを考えてみる。

 昨年の12月15日から我が家から楽天モバイルの電波が消えてしまったのは残念ですが、その後の楽天アンリミットⅥで段階型の料金体系になったので、自分のメイン番号を楽天に移す事を考えるようになった。
ちなみにわが青葉台では駅まで歩いて200m程行くと電波が入るのですが、しばし現状では自宅に電波再来は望み薄っぽいので、そこでRakutenCasa。 
3000円で設置後3000ポイントもらえるので実質0円。
これで自宅が楽天モバイルエリアになるなら、家族の電話番号を楽天Link化しても元はすぐに取れるかと...
IIJmioに続いて、nuroモバイルでも3GBと電話番号付きで税込み月800円を切るプランが出たりしてこれを想定すると、
受話番号+((受話+発信)楽天Linkでカケホ)+3GBでなんと月800円を切る価格を実現できるようになった。IIJmioはdocomoとau回線に対応でNuroモバイルに至ってはSoftBank回線にも対応するので、端末の選択肢は広い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

モバイルモーションキャプチャー:可能性、無限大。ちいさくて、かるい、モバイルモーションキャプチャー mocopi(モコピ)【ソニー公式】

これは凄い。面白い。 モーションキャプチャーも捉え方次第でこうなるか...