2015年5月20日水曜日

1000万台という数字

2000年にPCの出荷台数が1000万台を超えてから、ずーっと維持してきましたが、タブレットやスマホ、クラウドの普及でPC離れが加速してきそうです。
しかしながらPCがすぐなくなるとは思えませんし、年々安くなるPCの買い替え需要も個人法人両方ともしばらくは続くでしょう。Windows10が夏に控え、今後どういう展開になるかは微妙ですが、その古いPCをリユースリサイクルしています。
LinuxなどオープンソースのOSを導入すればXPなど期限切れのハードをまだまだ使いこなすことは可能です。香芝市内の方はご連絡頂ければ無料で回収に参ります。起動しないとか通電しないとかでもOK。中のデータを取り出すこともお手伝いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿