2019年4月8日月曜日

IMEI制限があったか...

以前から記事にしているガラホのSIMとMVNOのデータ回線で格安スマホ運用(しゃべり放題)なんて偉そうに書いてましたが間違い発覚!(苦笑)
どうもauガラホのSIMはau発売のガラホ以外では通話できないIMEI制限ってのがいまだに掛かっているようなのです。
3Gの時代はとてもその辺りが厳しくて4Gになってからかなり緩和されたイメージを持っていたのですが、そこに落とし穴が...
考えてみれば、ガラホのしゃべり放題は2200円でスマホのしゃべり放題は2700円。
つまり500円高いのです。
且つガラホは2200円だけの契約ができるけれど、スマホの方は最近安く維持できるようになってきたものの、二段階パケット契約必須とかで通話のみの契約ができない。
どうもその辺りの認識に不具合があったようです。
然しながらいまだにソフトバンクのしゃべり放題SIMをSIMフリースマホで使ってる記事は散見されるので、auだけの制限なのかもしれませぬ。
ただ今回紹介でnova lite 3を購入した方には大変申し訳ないのですが、しゃべり放題電話とスマホの2台持ちを2年間我慢して頂かねばならなくなりました。本当にすみません。
大チョンボです。ただキャッシュバックがGRATINA2台で8万弱あったのがよかったところで、またnova lite3も8800円で本体購入できたので勘弁してもらおうかと...

自己弁護をあまりするとかっこ良くないですが、最終自己判断という紙切れも一枚お渡ししてるし、キャッシュバックに加えて5000円の商品券2枚とauWalletカード2枚に各5000円のチャージが入ったので、平成最後の大成功と言えるのかも... 

0 件のコメント :

コメントを投稿