2021年12月15日水曜日

証明写真

 普段から安物のインクを使っているせいか必要な時にきれいな印字が出来ない我が家のプリンター。
まぁそんなときのために今はスマホから誰でも簡単に業務用のプリンターをコンビニで使える。
今回は末子の証明写真をプリントしにファミリーマートへゴー!
今まで何度かA3印刷などでお世話になってるので、同じ感じだろうと思って高を括ってたものの、現場で右往左往。
流れはこんな感じ。
朝息子の学生服の写真を上半身でスマホで撮る。
ファミマのプリントアプリをダウンロード。
あとはファミマに行って次へ次へと思いきやこんな感じ。
まずは、シャープのプリンターの前でタッチパネル操作を始めると、W-Fiでつなぐように指示があり、ID PWが表示されるのでそこに接続するも、もたもたしているとファミマのWi-Fiに再接続されてしまう。
でタッチパネルで操作するもアプリ側で同じような画面にならない。→ファミマWi-Fiに接続を繰り返す...
優しいハキハキとした頭片方刈り上げのバイトのおねぇさんが、代わりにいろいろやってみてもらうもうまくいかない。厚着してたので顔から汗が噴き出してきた。(苦笑)

IT系の仕事してるのに、ファミマで証明写真一つまともにプリントできんのか?と自問自答しながらも原因が判らず、おねぇさんはレジとプリンタ前を行ったり来たりしてサポートしてくれたが、結局時間が過ぎるばかり....

でアプリこのQRコードから取り直してみてください。

ってキラーワードが...

どうもアイコンは超似てるけれどもどうもアプリが違うみたいだ。

そこからがまた難関...

普段GooglePlayはWi-Fiでのみdownload可にしてたので、ファミマWi-Fi経由だとアプリ取得がもう滅茶苦茶遅いので、ダウンロード設定を変更するのに右往左往。
で最終的に別アプリ(アイコンは激似)をダウンロードして写真を組みなおしてプリンターのWi-Fiに繋いで写真データをPush。(やっと入った!!)

あとはプリンター側でと思いきや100円だと思ってたら、どうもL版4つ切り?で200円って項目しかないので、一応念のためにおねぇさんに聞くも100円と勘違いしてたみたいで結局200円となる。(先に金額調べとけよって!?)

で50円玉2枚を両替してもらって200円入れてようやくプリントまで辿り着くまで15分ぐらいかかったどんくさいおじさんを演じてしまいました。あー情けない...

結局のところ何が悪かったのかと言うと、

〇ネットで説明してるアプリと現場のアプリが別物。(バージョン違いなのかも?)

〇プリンター起動時に現れるWi-Fiアクセスポイントの接続性の悪さ。(すぐ切れると同時にパスワード無しのファミマWi-Fiに繋がる)

〇アプリダウンロードにファミマWi-Fiが遅すぎて使えない。(Webブラウジング専用か?)

って感じでしょうか?

僕がもしこれから環境を作り変えるとするなら、Wi-Fiでなくエリア制限したbluetooth接続にするかな?

〇アプリ起動でbluetooth ONで検索開始し接続

現状のWi-Fi接続の方が一般的かもしれませんが、多分bluetoothの方が向いてると思う。

〇ファミマWi-Fiで接続は恐らくいろんな面で壁あり。(セキュリティーとPW の有無等)

〇ネットで公開しているアプリと現場アプリのAPIの統一。

〇ファミマWi-Fiで自社関連アプリの高速download許可。

もしくはこんなのだともっと便利に使えるかも。

〇プリンター画面にタッチ。

〇スマホアプリ起動。

〇スマホのNFCを使ってbluetooth通信。

これだと爺婆でも使えるぞ!でも今ググってみたらNFCはAndroid由来なのでiPhoneだと画像転送とかまで出来ないのかな?iPhone天国の日本ならではの問題なのかも....


0 件のコメント:

コメントを投稿

AIデザインツールMicrosoft DesignerがWordやPowerPointなどのアプリに統合⁠⁠、フリーのモバイルアプリも登場

Microsoftは2024年7月17日、 生成AIの機能を使って画像やデザインを作成、編集できるツール 「Microsoft Designer」 の機能をWordやPowerPointなどのMicrosoftアプリケーションとシームレスに統合し、利用できるようになったことを発表...