2022年5月18日水曜日

Gmailの複数ドレスへの転送

Gmailアドレスのメールは1か所の転送のON/OFFだけだと思ってたら、フィルターを使って、複数の宛先に送れる方法が公開されてた。

つまりこうだ。

まずは転送先のメールアドレスを転送先として設定する。

そのあと、フィルタで”含む”欄に@を入れ、転送先を一か所書く。これを複数行に書けば数か所への転送が完了すると言う簡単なもの。 

今日はこの機能と+機能を使ってこんなメール受信転送システムを作ってみた。

〇14か所の事業所から日報が送られてくる。

〇日報はGメール一か所に集中して記録保存する。

〇その日報は4人の幹部に全転送する。

〇事業所の日報は各事業所のリーダーに転送される。

まず、各事業所リーダーの14メールアドレスを転送先アドレスとして登録。

次に幹部のメールアドレスを転送先として登録。これで転送先計18個

その次に事業所名付のフィルターを14個作成し、受信トレイでなくラベルで事業所ごとにフィルタリングされ、且つ当該事業所リーダー宛に転送するように設定する。

最後に、一番上の説明の通りフィルタ ”含む” @ でリーダー宛の転送先をフィルタリングで4つ設定して終了。

さてちゃんと安定動作してくれるだろうか??


0 件のコメント:

コメントを投稿

povo2.0、新規契約でデータボーナス1TB(3日間)をプレゼント

  povo2.0:1TBプレゼントキャンペーン ■キャンペーン期間 2024年2月22日(木) – 2024年4月15日(月) ■キャンペーンコード 「POVO1TB」 ■キャンペーン対象者 povo2.0を新規契約時に、上記のキャンペーンこーどを入力する ■キャンペーン特典 ...