2015年4月5日日曜日

PHS恐るべし

今季3度目の兄夫婦が和歌山から携帯の契約状況確認その他で香芝へ...
先月契約したiPhone6とXperiaZ3の有料コンテンツ等の解約時期等の確認を一通りアピタ西大和で終えた後、PHSの新規+持込新規というアクロバティックな契約に挑戦!
帰りにワイモバイル長瀬で撃沈。
次にお勧めのワイモバイル淀屋橋に電話するもこれも撃沈。
最後に、ダメもとでLABI1なんばを紹介したらここはいけました。
驚くべき契約内容の公開です。

○主回線 MNPでauから番号移転 維持費1008円/月で1カ月10分500回の掛け放題(3年縛り)
○副回線にPHS持込新規3台 維持費0円/月 PHS間通話料無料(縛りなし)
で事務手数料一切無料

つまり4台のPHSが維持費がなんと1008円/月で1台は限定の掛け放題で残りの3台はPHSの白ロム持込で毎月の維持費が0円で、解約時の違約金が無い。
言い方変えればこれで来年のMNPの弾が3発用意できたことになります。
お店によって売り方が違うキャリアって大丈夫?って思ったりしますが、4月からまだまだワイモバイルのPHSはこんなネ申契約が出来るって事ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

KDDIの「povo2.0」「UQ」「au」どう違う? どう選ぶ?《2024年4月最新版》

  近年携帯電話料金の新プラン登場が進んでおり、2020年の5Gサービスのスタートから、2021年のオンライン専用ブランド/プランの登場など、毎年のように新プランが登場している。 今回は、KDDIのauとUQ mobile、povoの3ブランドの料金プランを解説 する。おな...