2015年11月12日木曜日

1万円で買えるスマホ

いわゆる入門機と言うジャンルに入るスマホですが、そのレベルも時々刻々と上がってきています。
まずは一年前は512MBだったものがなんとか1GBまで倍増してきました。1年後には2GBぐらいまで行くのだろうか?それともまだ1GBのままかな?
やはりメモリー1GBと2GBの体感速度の差は結構大きく、(512MBはさすがに最近のOSだと論外かも...)CPUの速度よりもまずメモリーを見るべきかもしれませんね。
あとこの機種は3GオンリーでLTEはつながりません。
しかしながら端末速度も遅いし、回線速度は理論値で14MbpsもあればLTEだろうが3Gだろうが大差はないだろうと...
あとこの機種に対抗するとすれば、1万円前後の中古ドコモ端末でしょうか...
スペック的には中古の方が圧倒的に上でしょうが、不必要なソフトが入っていたりOSが古かったりその辺りは好みになりますね。

0 件のコメント :

コメントを投稿