2016年8月1日月曜日

カッ飛び!11ac|MZK-1200DHP|PLANEX

ゲストアクセス用SSIDに対して任意のURLを設定することで、 ゲストアクセス用SSIDにアクセスしたスマホ、タブレット、PCのブラウザーに、 店舗のFacebookページやオフィシャルサイトなど、設定したURLのWebサイトを表示させることができます。 つまり店舗などに本製品を設置すれば、WiFiフリースポットをお客様に提供できると同時に、 販促につなげることが可能となります。もちろんURLリダイレクト機能を設定しないで、 一般ご家庭でのゲストアクセス用SSIDとして設定することも可能です。







0 件のコメント:

コメントを投稿

これだけはやっておきたい!「無線LAN情報セキュリティ3つの約束」

  どこでも好きな場所でインターネットに接続できる無線LAN。一般的にはWi-Fi(ワイファイ)とも呼ばれており、スマートフォン、タブレット端末などの普及により、無線LANを利用する人が急増しています。しかし、利用者が適切な情報セキュリティ対策をとらずにいると、気がつかないうちに...