2018年6月23日土曜日

mineoとSIMフリー機をうまく使いこなす

ついこの前までmineoの契約は6回線でした。
2回線(シングル)をデュアルに変更し、当月にSoftbankにMNP。
回線自体は年初で1年だったので約1年半ほどデータ契約で寝かしてあったことになります。
現状
〇auVoLTE(デュアル)1枚…00年08ヶ月 
1年410円/月の回線でZenFone3で利用中) 
〇docomo(デュアル)1枚…00年08ヶ月 
1年410円/月の回線でメイン番号で利用中)
〇auVolTE(シングル)1枚…02年10ヶ月  
(700円/月の回線でWX02にて利用中→W03に移行予定)
〇docomo(シングル)1枚…02年10ヶ月 
700円/月の回線でAterm MR04LNで利用中→iPhone6(auシングル)にSIM変更)

デュアル契約は年末にポートアウト予定。
シングルは3年+1カ月で事務手数料無料のクーポン出るはずなので再度シングルを発板。

そんなこんなでSIMフリー機とモバイルルーターをうまく使いまわしながら、MNPの弾格安維持、MNPの時期調整、超大容量パケットのSIM間のシェアなどでうまく使いこなし中...
唯一auとNECのモバイルルーターがmicroSIMなので、nanoSIM一辺倒のスマホ系との間では使いまわしに気を使うのがネック。
最近はdocomo系の回線より、解約時にSIM返却不要含めて使い勝手のいいauVoLTE系を使うことが増えてきた。