2018年12月21日金曜日

今年最初で最後のMNP

MNPをし続けていると、弾の仕込み時期を調整できるようになります。
年末から年度末にうまく乗り換えられるようにするわけです。
今年は欲張りと言われても最高の成果を!って事で去年の10月の乗り換え一括0円CB10万を目指していましたが、程遠いものの最後に何とか好条件を引き出せました。
docomo(MVNO)→auガラホ CB20,000円+20,000円(上乗せ)+5,000円(20日までにって事で)+8,000円(Android下取り)
計53,000円がなんと1月末に振り込まれる予定。(控えにコピーないので今度もらいに行かねば....それにしても商品券でなく短期で振り込みなんて初めてかも...)
これにクーポンでauWalletに5,000ポイントなので1台当たり58000円相当って事になります。
年末になりDSDSやDSDV機が本当に安く出てきたので、この調子が続けば、最高なのですが、来年は総務省が分離モデルを強制してくると言うのでどうなるか?新しい料金も出るに興味津々。

NTTドコモの旧FOMAも入手済みで、2年契約で持ち込み新規などで使えるならば良いんですけどね。
今のところドコモのFOMA巻き取りに興味が移りつつあります。
もちろんPHSは2020年7月なので、温存していた弾をどう有効に動かそうかと”そもさんせっぱ”

0 件のコメント :

コメントを投稿