2019年7月4日木曜日

8年でどれだけ変わる?

2011年に発売された東芝(現Dynabook株式会社)の「dynabook Qosmio T750/T8B」と、同社が今年4月に発表した「dynabook T7」をピックアップし、パソコンの心臓部である「CPU」の性能を比較してみよう。8年間の間にどれだけパソコンは進化したのだろうか?

8年とは結構長い期間ですが、元のスペック、HDDなのか?SSDに換装しているのか?などにもよりどれだけ差が出る?かはまぁその人の使い道に依るでしょう。
8年前のものでも本来のスペック次第ですが排熱問題がなく、SSDに換装すればそこそこ使えます。

Webブラウジングがメインでたまにエクセルワードぐらいの使い方だと、特に問題なく使える事も多い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

AIデザインツールMicrosoft DesignerがWordやPowerPointなどのアプリに統合⁠⁠、フリーのモバイルアプリも登場

Microsoftは2024年7月17日、 生成AIの機能を使って画像やデザインを作成、編集できるツール 「Microsoft Designer」 の機能をWordやPowerPointなどのMicrosoftアプリケーションとシームレスに統合し、利用できるようになったことを発表...