2020年2月11日火曜日

今こそFOMA最後の弾込めを!

ドコモをはじめau,SoftBankとも3Gの携帯電話の巻き取りを始めています。
スムーズに4G~5Gの世界に進むには3Gの回線利用者を少しでも減らす必要があるわけです。
しかし逆にその環境を利用してあえて今から3Gの新規契約をするラスト?チャンスをご紹介。ちなみに私はこれで今年メイン番号をキッズケータイに乗り換え予定。
先日某ドコモショップで調べてくれたお兄さんに感謝です!(そちらで手続きするからね!)
まず、FOMAの新規契約は昨年の9月末で終了していますが、実はキッズケータイの3G版においては3月末までFOMA回線契約が可能です。
例えばf-03jですがドコモショップなどで在庫限りながら新規一括0円となったりしています。
ただこのキッズケータイは単体で契約できず、親契約として1つの親回線契約が必要かつ利用者に12歳以下の子供が必要になります。すでにドコモ契約回線を持っている人はこれを追加で新規契約するだけで終わり。(維持費は500円+税~)
親回線がない人は(私含め)こんな方法があります。
過去に使っていたFOMA機を持ち込んで回線契約するのです。その際の回線はXi回線になりますが、回線使用料は1200円+税~となります。
つまり私の場合は2回線とも乗り換えで行うため、
親回線→乗り換えでFOMA持込でXi nano SIM発行
子回線→乗り換えでf-03jゲットで FOMA microSIM発行(自分のメイン番号)
で月々は(1200+500)+tax~になり、dカード払いなら2年縛りながら解約金1000円+税でOK。
ちなみにf-03jの方も解約時は1000円で済むようです。

でここからが本番。なんでこんな契約をする必要があるのか?って点です。
最初に携帯キャリアは3Gの巻き取り必須なわけで、最近行われているキャンペーンは3G巻取りがとても好条件であるのは見てわかります。
つまり来年か再来年の3G巻取りに合わせて好条件を今から仕込んでおくためという事になります。
ちなみにf-03jのSIMを抜いてガラケーで運用しても指定外デバイス利用料は不要だという事。これも大事ですね!

0 件のコメント :

コメントを投稿