2020年2月23日日曜日

LINE out

スマホでデータ専用の契約をしている時、電話番号が無くて困る場合があります。
解決策として
SMARTalkなどのIP電話で発信を共有する。
LINE Outなどの有料オプションを契約する。 などがありますが、今回は後者の紹介。

30日プランとコールクレジットという仕組みがあるようで、コールクレジットは180日の期限があるようなので、最小限のチャージをしておいて、半年後に追加チャージと言う感じだと管理も楽かもしれませんね。

LINE同士だけでしゃべれる相手ならいざ知らず、やはり電話番号で掛ける必要性もたまにある中の緊急時って感じでしょうか?

契約者以外(子供)が勝手に課金したり、追加チャージしたりできないようにしておかないと、たまに際限なくやってしまう子もいたりして頭の痛いところ...苦笑

※追記Skype Outもあるようなので、LINE outとの比較

0 件のコメント:

コメントを投稿

ボット感染急増のバッファロー無線ルーター、最新ファームウエアでも被害の恐れ

バッファローは2024年5月22日、同社製の一部の無線LANルーターが ボットに感染する可能性 があり、調査を進めていると発表した。この問題については、2024年5月21日に情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究室 解析チームがX(旧Twitter)公式アカウント...