2021年4月5日月曜日

Androidで災害対策するならソフトウェアラジオかも!!!

スマートフォンを高性能ラジオに変身させる!!!

 ソフトウェアラジオを大雑把に言えば、ラジオのハードウェアの大半をソフトウェアに置き換えたもの。ラジオに必要な多くの物理的回路をソフトウェアで実現しているので、ソフトウェアの変更でラジオの性能や仕様をダイナミックに変えていけるのが大きなメリットだ。ラジオを構成する一部ハードウェアは必要となるものの、従来と比べると必要になるハードウェアが非常に少なくコンパクトにまとまるのもメリット。

Nooelec「NESDR Mini 2」でAndroidでソフトウェアラジオ


 まずSDRドングルだが、Nooelecの「NESDR Mini 2」がイイんじゃないかナ? と思う。Amazonで2995円で売られており、さらにこのSDRドングルにアンテナなどがセットされたものが3495円で売られている。ソフトウェアラジオにおいてNooelecはわりと定番ブランドで、このドングルは比較的に安価なので、とりあえず手を出すには無難。

   

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

佐川急便が開発中の軽EV宅配車

2021年4月13日、電気自動車ベンチャーのASFと共同開発する 宅配専用電気自動車(EV)のプロトタイプを発表 しました。佐川急便が使用している約7200台の軽自動車を順次EVに切り替える計画。