2021年4月17日土曜日

佐川急便が開発中の軽EV宅配車

2021年4月13日、電気自動車ベンチャーのASFと共同開発する宅配専用電気自動車(EV)のプロトタイプを発表しました。佐川急便が使用している約7200台の軽自動車を順次EVに切り替える計画。

 https://contents.trafficnews.jp/post_image/000/076/052/large_210414_asfsagawaev_07.jpg

0 件のコメント:

コメントを投稿

ロケットエンジンを72時間で3Dプリントするインドのスタートアップがテスト飛行に成功

インドのスタートアップ「 Agnikul 」がわずか72時間という短時間で3Dプリントしたロケットエンジンを搭載したロケットが、2024年5月下旬に サティシュ・ダワン宇宙センター で実施された 打ち上げ実験に成功 したことが発表されています。