2022年3月26日土曜日

下取りのpaypayポイントを一か所にまとめる

 本日爺さん名義の楽天モバイル回線を私に、次女名義のを(本当は4月一杯無料期間なのだが)次女名義でワイモバイルのシンプルMに乗り換え。

事務手数料は3300円かかるものの、月の維持費は1年間990円でキャッシュバックも2万円付いてくる今季ではお得な案件。先月3回線今月2回線で計5回線になった。

もちろん1年後に転出または廃番。手数料は無料!(笑)

ちょっと贅沢ですが、一人暮らしの次女の回線として3回線をあてがうので、代わりに楽天モバイルの使い放題は一旦廃止。

但し、この次女の空いた1回線目に再来月ぐらいに本命の番号を自身の名義に変えてポートイン予定。これはかけ放題0円として運用してもらおう。来年以降は端末を新しく5G対応にしてあと2年間楽天モバイル回線で学生生活を頑張ってくれれば... 

結局のところ手元にあった楽天ミニ7台は1台は故障。残りはpaypay4800ポイントと化した。

で今回はこの新しい乗り換え回線の下取りpaypayポイントを現状のpaypayで横取りする設定。

本来はその回線に紐づいたpaypayアカウントでもらうものだが、別のpaypayでも受け取れる。

この設定をしてちゃんと確認できた後に、ヤフオクで入手したソフトバンクのモバイルルーター2台にセットして渡す予定。

それにしても一人で60GBなんて贅沢じゃない??どんな使い方やねん。

まぁyoutube延々と流しているそうですが、パケット無くなって1Mbpsの速度になってもyoutubeはちゃんと見れるらしい。(初速の遅いのの時間が掛かるだけみたい。)

でもまぁ1年払わないと、ブラック怖いの(苦笑)ちゃんと一年は維持しますよ。

だってうちに関しては逆ザヤ状態やもんね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ゆうちょ銀行、「ことら送金」に対応 手数料無料で10万円まで(月5回)

  ゆうちょ銀行は、「ゆうちょ通帳アプリ」で「ことら送金」のサービス対応を開始した。