2016年9月23日金曜日

W01とW03の比較

W01はWiMAX2+の110Mbpsの2つをCA(キャリアアグリゲーション)

















W03はW01に加えて4G LTE回線(ハイスピードプラスエリア)も加えて3バンドでCA(キャリアアグリゲーション)


簡単に説明するとW01はハイスピードプラスエリアモードは800MHzの75Mbpsが上限なのに対して、W03だと2GHzの150Mbpsもエリアとして使えるので理論値の最大値が3津の合計で370Mbpsに達する。

WiMAX 2+のキャリア契約(卸含む)だとハイスピードモードプラスエリアで1,005円(税抜き)余計にかかりますが、マイネオだとどの回線を使おうが同じ価格なのです。

結論とすると、+1005円(税別)でハイスピードモードプラスエリアを使うなら、白ロム買ってマイネオで契約する方が2年で考えるととてもお得感が強いと思います。
但し、スループットはやはりキャリア契約の方が良いと思うので、その辺りはどう考えるかでしょうか...

0 件のコメント:

コメントを投稿

非常用トイレ

 安いですね。 これ一つあれ ばいいかも...