2018年11月19日月曜日

携帯ショップ手続きの話

基本は名義人がショップに行って手続きを行いますが、オンラインで出来る事、委任状を書けばできるものいろいろあります。
でも解約と切断型のMNP発行は実際にショップに名義人が行くことが大前提。

で今日の事件...

嫁が休みって事で懸案の更新月のガラホを解約してもらおうと、解約なら切断型MNPも同じなので、説明して紙に書いて行ってもらった。

がなぜか、電話でショップから何度かLINE電話で説明するも、伝わらず通常のMNPを発行されてしまう。
仕方なく地元だったので直行し、でその訂正手続きで時間待ち30分ちょい。
で女史曰く
”切断型のMNPは15日後に契約解除でその間他社に移らないと回線契約継続されてます”
って初めて聞いた内容を自信満々に言う。
いくらこちらが
”そんな話聞いた事ない。そんなルールいつ変わった?”
と言うも受け入れられないし時間もないので仕方なくもう面倒なので解約。

でかえってauお客様センターに聞いたら
”あなたが正しい”
と....
当該auショップに電話して一応苦情言っておいた。(当然おねぇさんは出なかったけどね)
相性の悪いショップなんてこんなもんですね。確かここ3回目。前回は今月初めもう1台の手続きをしようと思ったら、故障修理扱いで一度出した記録が閉じられてなくてオンライン手続きが出来なかった。
もう次は無しだな。

0 件のコメント :

コメントを投稿