2018年11月6日火曜日

Google、「Chrome 71」から有害広告に対する対策を強化

どうしても使い慣れているfirefoxから逃れられませんが、安全安心と言う面では、Chromeの方が一枚上手を行きそうな気がしてきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ボット感染急増のバッファロー無線ルーター、最新ファームウエアでも被害の恐れ

バッファローは2024年5月22日、同社製の一部の無線LANルーターが ボットに感染する可能性 があり、調査を進めていると発表した。この問題については、2024年5月21日に情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究室 解析チームがX(旧Twitter)公式アカウント...