2020年11月14日土曜日

ヤマダ電機で、月額2480円の通話定額/3GB「合理的かけほプラン」販売スタート

 日本通信は、全国のヤマダ電機516店舗で、「合理的かけほプラン」の販売活動を開始した。

これは売れそう。

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

KDDIの「povo2.0」「UQ」「au」どう違う? どう選ぶ?《2024年4月最新版》

  近年携帯電話料金の新プラン登場が進んでおり、2020年の5Gサービスのスタートから、2021年のオンライン専用ブランド/プランの登場など、毎年のように新プランが登場している。 今回は、KDDIのauとUQ mobile、povoの3ブランドの料金プランを解説 する。おな...