2016年2月25日木曜日

総務省の手前

先日docomo,au,softbank各ショップと家電量販店を回ってみました。
docomo
言いだしっぺだからなのか、ドコモショップはどこも案件ほぼなし。26日以降に機種変更一括0円端末を大々的に売り出すようですが、維持費が高すぎて話になりません。
au
auはクーポン等をうまく使えばなんとか機種にこだわりさえなければ安く維持できる端末がちらほら。twitterなどを使ったプロモーションは出来ないようで、仲良くなればこっそり独自の施策を教えてくれます。あくまで理論武装した上で天秤にかけるような状況でないとなかなか条件を引き出すのは難しいと思います。
softbank
ソフトバンクもなかなか厳しいと言うのが実情。例えばガラケー乗換え割という他社のガラケーからソフトバンクのガラケーに乗り換えると1480円/月のプランがありますが、端末をMNP一括0円にすると819円/月になります。これあちこちでちらちら過去から何度か見ていましたが、ソフトバンクショップでは基本やってもらえません。
近所のジョーシンでやっていたのでその事をビックカメラのソフトバンク担当者に言うと、耳打ちで
”担当者レベルに言ってもらえば、すぐには対応できないかもしれませんが、例えばその案件だと明日から数日間ならできます”と...

なんでも同じですが、たかが携帯代されど携帯代です。安くするためにはきちんと理屈を知り、後は情報をどう入手するか?
面倒がらずにリタプラス香芝をとことんご利用ください。