2020年3月13日金曜日

ドコモでは3Gの新規受付終了も格安SIMならまだガラケーは使える

現在スマートフォンで広く使われている通信規格は4Gと呼ばれる世代の技術だが、今春には5Gの商用サービスも開始される。一方で終わるものもある。3Gによるサービスは、auは2022年、ソフトバンクは2024年に終了予定。ドコモFOMAは2026年3月末まで既存ユーザーは利用可能であるものの、FOMAの音声プラン/iモードの新規受付はすでに2019年9月末で終了。データプランについても、2020年3月末で終了予定となっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

KDDIの「povo2.0」「UQ」「au」どう違う? どう選ぶ?《2024年4月最新版》

  近年携帯電話料金の新プラン登場が進んでおり、2020年の5Gサービスのスタートから、2021年のオンライン専用ブランド/プランの登場など、毎年のように新プランが登場している。 今回は、KDDIのauとUQ mobile、povoの3ブランドの料金プランを解説 する。おな...