2018年2月22日木曜日

その昔ホスティングって仕事してた。

インターネット黎明期ですね。
ドメインがそこそこ増えてきたところでインターネットバブルがあり、ライブドア事件やらいろいろありました。それで自社の環境をすべてKDDIにアウトソースしたんです。
もともとCPIって会社がやってたサービスをKDDIが取り込んだんですね。
考えてみたらkumamo.toってドメインを取得したのも実はこのCPIだった...
サーバーを攻撃されたり、ネットが不安定になったりして会社に泊まり込んだこともあったけど、今は全部任せっきりで安心。
ハード環境も定期的に新しいものに更新するので安心です。
ただ主ドメインとバーチャルサーバーは定期的にきちんと見直しと整理が必要になります。
あと何年かで新しいサーバーに構築しなおうそうかな?
何が便利ってメールサーバーはGoogleAppsをずーっと利用しているのでメンテナンスフリーだし、Web自体もDatabaseをゴリゴリ動かしてるのもない。CMSも外部だったりするし、移転するのもそんなに苦じゃないはず。あとはメールの転送先設定を確認する位かな??