2018年2月28日水曜日

しつこくPHS

またか?と言われるけどPHS副回線向けの主回線シュミレーション
主回線をスマホプランSにしないと、残りの副回線は0円維持できないので、どうやって主回線を安く効率よく運用するか?を下取りなども利用してどこまで下げれるか?
主回線をnova liteに機種変更するという前提で考えてみた。
○PHSからの契約変更だと、2138円からPHSの下取り(期限延長された)も利くのか?
利くなら2,138円-432円= 1,706円(1年目)
1,706+1,080=2,786円 2年目は1,080円あがるのですが、どこかタイミングよく残債を一括で払ってしまえば1年目と同じ額になる。
○もう一つ考えたのが、当初諦めたSimply案(再)
これは主回線にするためにスマホプランSですが、副回線を全部ポートアウトした後にケータイプランSSに契約変更すれば、維持費は1,008円になる。で且つ24時間しゃべり放題。
そこからPHSの下取りを引けるなら、月576円か!これも魅力的だな!!
さすがにこれはダメみたいで、下取りを引けるのはスマホプランの契約時のみだそうです。