2015年9月15日火曜日

無線LAN不調につき

急にPlanexの無線LAN接続が不調になり、子供らがぶーぶー。 実際やってみると接続してすぐ切れる。接続がちゃんとできる端末もあり何が原因か不明。接続台数の制限とかでもなさそうな感じなのですが... 原因を探るより、現ルーターのSSIDを一度オフにし、fonを取り出す。 スペック至上主義の若者から見れば今更11gと言うかもしれませんが、実際これでも20Mbps近く出ますから通常利用では全然大丈夫。 ばっちりつながりました。ただ、ファームウェアをわざと初期に戻しておいたので、最新にアップデートする仕方が判らず、0.7.1r5どまり(これは勝手に自動でUpdateしてくれるだろうと...)DHCPが悪いのか?DNSが悪いのかそれともファームウェアが古いからなのか不明ですが、無線LANにはつながるけれどもそこから先に行かなかったので(多分名前解決ができてない)ネットワークを固定IPにしてDNSサーバーをgoogleに向けてみたらちゃんとアクセスできるようになりました。
無線LANって仕事をしている人でも接続の良し悪しはツールがなければ原因が判らないことも多いですが、チェックする項目としては、
○一度オールリセットしてみる
○無線LANのチャンネルを自動から固定にしてみる。(干渉しているかもしれないチャンネルが判れば簡単。)
○無線規格を自動でなくこれも固定してみる。(11gに固定とか11nに固定とか)
それでもだめならリタプラス香芝にご相談ください!



0 件のコメント:

コメントを投稿

これだけはやっておきたい!「無線LAN情報セキュリティ3つの約束」

  どこでも好きな場所でインターネットに接続できる無線LAN。一般的にはWi-Fi(ワイファイ)とも呼ばれており、スマートフォン、タブレット端末などの普及により、無線LANを利用する人が急増しています。しかし、利用者が適切な情報セキュリティ対策をとらずにいると、気がつかないうちに...