2022年6月8日水曜日

バッファローが法人向けWi-Fiに本腰、中規模ユーザー向けラインアップを強化

バッファローは2022年6月2日、オンラインで法人向け事業戦略および新製品の発表会を開催。オフィスや工場、倉庫、店舗などの中規模ユーザー向け無線LANアクセスポイントのスタンダードモデルとして、Wi-Fi 6対応の「WAPM-AX4R」および専用セキュリティカバー「WLE-OP-SCD」を2022年8月上旬に発売すると発表した。価格(税込み)はWAPM-AX4Rが5万4780円、WLE-OP-SCDが4180円。 

 

左=バッファローが発売するWi-Fi 6対応の「WAPM-AX4R」 / 右=バッファローが発売するセキュリティカバー「WLE-OP-SCD」[クリックで拡大] 出所:バッファロー

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

【Amazonセールの狙い目!】Echo DotとEchoってどう違うの?音質比較してみたら全然違った…!【第4世代】

どうもEchoスピーカーの世代の事を調べてたら第4世代でこの形の大小になってた。 小さい方はecho dotで大きな方がecho。 今セール価格が ¥2,980と ¥6,980。 家中がアレクサデバイスになってしまいそうだ...