2015年7月25日土曜日

gooのスマホ

gooが自社ブランドでOEMのスマホを格安SIMと一緒に販売しています。
判りやすいのが松竹梅の1万2万3万という価格。
g01は3Gオンリー
g02はLTE対応でメモリー1GB
g03はLTE対応でメモリー2GB

スマホをはじめようとしてまずデータ契約でも音声含む契約でも端末が必要ですが、それがない場合はこんなスマホを半年ほど使ってからMNPをしたり、時間調整するのも良いかもしれません。
g02とg03のコストパフォーマンスに関する記事見っけ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

脱MicrosoftExcelの巻

自宅で高齢にも拘らずExcelで株価分析。 もう半世紀近くやってる株の売買に表計算=Excelは欠かせない。 でも、多分めっちゃ単純な計算式しか入ってないだろうからLibreでもGoogleSpreadSheetでもいいのでは?と思い、今回MSOfficeなしのDellを注文し、...